見性院(けんしょういん)お花や線香が絶えることのない、安らぎの場をご用意しました

2013年01月29日

納骨永代供養

高齢化や少子化などに伴い、お墓を継ぐ人がいなかったり、家族に面倒を
掛けたくない、維持管理できないなど、いろいろな事情で納骨永代供養を
希望する方が増えています。

永代供養墓のほかにも、海などに散骨する海洋散骨や樹木葬などもあります。

樹木葬は、最近注目されている自然葬で、遺骨を土の中に埋葬し、
墓石の代わりに好きな花や樹木などを植え墓標とします。

友人同士など血縁関係に制限がなく、同じお墓に眠ることもできるようです。

低木であれば自宅で育てた樹木や花を植えることもでき、生前に植えることも
できるそうです。



樹木葬墓地「和(なごみ)」
posted by eitai at 17:21| Comment(0) | 納骨永代供養

2013年01月22日

永平寺 永代供養

永平寺は曹洞宗の総本山で、納骨はできないそうで、分骨になるります。

何処かのお寺に納骨し、一部を永平寺へ分骨することになり、費用は3万円です。

永代供養は50年で、位牌が無い場合が15万円、お彼岸供養や施餓鬼供養が年3回。

位牌を作り年間24回(毎月1日、15日)の供養が20万円。

位牌を作り年間365日供養が30万円だそうです。

posted by eitai at 23:13| Comment(0) | 永平寺 永代供養

2013年01月21日

四天王寺 永代供養

四天王寺は、戦前までは天台宗だったそうで、昭和24年に

聖徳太子十七條憲法の第一條「和を以って貴しとなす」の

「和」から和宗総本山 四天王寺として独立したそうです。


宗派に関係なく、お寺が責任をもって永遠にわたり、

永代供養もしてくれるそうです。


六時礼讃堂ほかで霊名簿に法名などを記載して供養する、日牌・月牌や

太子六観音・五重位牌など数種類の永代供養があるそうです。

永代祠堂料(1霊位につき)
 日牌 20万円
 月牌 10万円
 場所 六時堂・金堂・北鐘堂

詳しくは、和宗総本山 四天王寺公式ホームページへ

posted by eitai at 14:40| Comment(0) | 四天王寺 永代供養

仏壇・仏具市場